1. HOME
  2. アレルギー科
  3. 舌下免疫療法
アレルギー科

アレルギー科 その他ページへ

舌下免疫療法ALLERGY

舌下免疫療法(スギ花粉・ダニ)を希望される方へ

当院では、アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法を行っています。
現在治療可能な、スギ花粉症と、ダニアレルギー性鼻炎2種類のアレルゲンに対して、治療を行っています。

「アレルゲン免疫療法って?」

「アレルゲン免疫療法」(=減感作療法)とは、あまり聞き慣れない言葉と思いますが、これからのアレルギー治療の大きな柱になる治療法です。
アレルギーの原因である「アレルゲン」(「スギ花粉症」なら「スギ花粉」)を少しずつ投与することで、体を慣らしていき症状を和らげるようにする治療法です。
今までは、スギ花粉症の治療は、内服薬や点鼻薬を使用して、症状を抑えるといった「対症療法」しかありませんでした。
しかし、この舌下免疫療法は、体質を徐々に変えていき、スギ花粉・ダニ抗原に反応しにくくする、いわゆる「根治療法」といわれています。

適応

  • 12歳以上の方(保険適応です)
  • スギ花粉症、またはダニによるアレルギー性鼻炎の診断がしっかりされていらっしゃる方
  • 重症の気管支喘息のない方
  • 重い心臓病のない方
  • 免疫不全症や悪性腫瘍などのご病気がない方(治療で免疫抑制剤などを内服されていない方)

開始時期について

スギ花粉症

花粉が飛散していない、毎年6月1日~11月30日に開始します。

ダニアレルギー

一年中、いつからでもはじめられます。

留意点

スギ花粉症或いはダニによるアレルギー性鼻炎の方のみの適応です。

  • 効果がある方※1は、全体の約70~80%です。
  • 治療は最低3年程の期間※2が必要で、毎日の服用が必要です。
  • はじめは、1回/2週間の通院が必要です。順調に増量できれば、1回/月程度の受診となります。
  • スギ花粉症の方は6/1~11/30の間に治療を開始しましょう!!(スギ花粉が飛散していない時期に開始する必要があります。)
  • ダニによるアレルギー性鼻炎の方は、いつでも開始することができます。

※1:ここでいう「効果がある」とは、
「根治」(約20%):スギ花粉症の時期に、内服薬や点鼻薬が必要となくなる、
「軽快」(約60%):スギ花粉症の時期に、症状が軽減され内服薬や点鼻薬の使用量が減った、といわれる方の両者を含みます。
※2:治療は最低2~3年継続します。効果があればもう数年継続することで効果の持続期間を延長できます。

受診前に再度ご確認願います

  • スギ花粉症/ダニアレルギーの治療であることを理解していますか?
  • 20%程度の方には効果がありません。治療した方全員が根治する治療ではないことを理解していますか?
  • 数年間、毎日根気よく治療を継続できますか?
  • スギ花粉症は、治療を開始できる時期が限られています(毎年6/1頃~11/30頃の間)。

初回は、説明とシダトレン®或いはミティキュアダニ舌下錠®の初回投与を行います。副反応などないか30分程は経過観察をしますので、正味1時間程の時間を頂きます。
お時間の調整をさせていただきますので、まずは電話にてご連絡ください(052-837-0303)。
アレルゲン免疫療法やシダトレン®・ミティキュアダニ舌下錠®については、「アレルゲン免疫療法ナビ®」で確認して頂くと、よりわかりやすくまとまっておりますので、参考にして頂けますと幸いです。

参考リンク

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ
鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイトです。舌の下(したのした)で行う舌下免疫療法について、さまざまな情報が掲載されています。