病児保育室かるがも

病児・病後児保育かるがもKARUGAMO

病児・病後児保育施設「かるがも」とは…

「子供が病気、でも・・・」こんな時にご利用頂けます。

「病児・病後児保育施設」とはあまり馴染みのない言葉かもしれません。

病気または回復期にあるお子さまを、お仕事はもちろん、ご家族やご兄弟の都合等やむを得ない事情で集団保育が困難な間、一時的にお預かりする小規模保育施設のことです。

名古屋市では、子育て支援の一環として「名古屋市病児・病後児デイケア事業」を行っており、当施設はそれに参加しております。

病児・病後児保育について

保育室概要

1.開室時間

月曜日から
金曜日
午前8時から午後6時まで
土曜日 午前8時から午後5時まで
休園日 日曜・祝日・年末年始・クリニック臨時休診日

2.対象年齢

生後6ヶ月から小学校6年生まで(名古屋市在住)の病気のお子さま
その他の方は応相談

3.対象の病気

お風邪や各種感染症など
(疾患によりお部屋を区別しますので、ご相談ください)

4.定員

7名

ただし、以下の場合は保育できかねます。

  • 麻疹(はしか)・風疹・流行性結膜炎(疑いも含む)
  • ノロ・ロタウイルス腸炎で症状のひどい方
  • その他、医師が利用できないと診断したとき

4.ご利用料金

利用料の世帯区分
(2・3号認定子どもの利用者負担額の階層区分)
利用時間6時間まで 利用時間8時間まで 利用時間10時間まで
生活保護世帯(A階層) 0円 0円 0円
市民税非課税世帯(B階層) 0円 0円 0円
市民税均等割のみ課税世帯または市民税所得割課税額40,800円未満の世帯
(C1~3階層)
1,000円 1,500円 2,000円
市民税所得割課税額40,800円以上の世帯
(C4~16階層)
2,000円 3,000円 4,000円

※ 利用区分を算定する際に所得を証明する書類や、保育料決定通知書をお持ちください。

居住地が名古屋市外の方は、公費適用外のため、料金は800円/時間となります。

ご利用案内

1.登録

ご利用には登録が必要です

名古屋市の病児病後児保育施設をご利用の方は事前に登録が必要です。「かるがも」で登録を行ってください。事前登録時に「登録カード」を受け取っていただき、利用時にご持参ください。

名古屋市病児・病後児デイケア事業利用登録票
かるがも利用登録票

事前登録をおすすめしています。

急な場合にも、スムーズにご予約をお取りし、お預かりさせていただくため、当保育室のご利用を考えておられる方は、事前にご登録いただくことをおすすめしております。
「事前登録」と「利用申込」は同時に可能です。
(事前登録を済ませていただきますと、利用当日の朝は問診だけで入室できます)

2.予約

予約方法

お電話にて、ご予約を承ります。

 

クリニック受診後のお預かりになる場合

  • 当日の病状より判断
  • かかりつけ医連絡票によるご予約の場合で、発行されてから3日以上(発行日を含む)経過しているとき

お預かり当日

当日の持ち物

  1. 病児・病後児デイケア事業(変更)申込書
  2. 名古屋市病児・病後児デイケア事業利用連絡書
    (ひばりがおかこどもとアレルギーのクリニック」以外の受診患者様は、かかりつけ医に記入してもらい、ご持参ください。
    当院受診後の場合は必要ありません。)
  3. 家庭連絡票 (当施設用)
    前日の様子を記入して頂き、お持ちください。
    お預かりしている間の記録を記入し、お迎えの時にお返しします。
  4. 当日の持ち物リスト(当施設用)
    必要なものがリストになっています。
  5. お薬手帳など
    薬剤情報がわかるものをお持ちください。

キャンセルについて

キャンセルの場合は、当日の朝7:30-7:50必ずお電話にてご連絡をお願いいたします。

一日の過ごし方

  • 臨時の処置は、保護者に連絡した後、行います。
  • お迎えは、その日1日のお話があるため、余裕をもってお願いいたします。
  • 延長保育はありません。

持ち物については、『利用の時に必要な書類』のなかの「持ち物リスト」をご覧ください。
お昼ご飯は、基本的にお弁当をご持参ください。おやつ、飲み物などもご持参ください。
急な場合は、ベビーフードやうどんを、施設で当日購入いただくことも可能です。