1. HOME
  2. 小児科
  3. 乳幼児健診
小児科

小児科 その他ページへ

乳幼児健診NYUKEN

乳児健診はお子さまの発達を知るうえで、非常に大切な役割を果たしています。

医療機関で受診

1ヶ月の健診と、9~10ヶ月の健診

公費(乳児健康診査受診票 ←有効期限は1歳の誕生日の前日までです。)で受けられます。

1ヶ月健診:出産された医療機関で受けることをお勧めします。

  • 分娩前後の状況、お子さまの出生後の状況をしっかり把握されているからです。
  • また、ガスリー検査(先天性代謝異常)の結果を知ることができます。

9~10ヶ月健診:当院で行えます。【毎週月曜 15:00~16:00/予約制】

  • この月齢は、発達のキーポイントとなる月齢に当たります。
    公費(乳児健康診査受診票利用)を用いて、小児科専門医で受けられることをお勧めします。
  • 人見知りが出てくる年齢になりますので、結構大泣きしてしまうことが多いです。

ご注意

母子手帳をご持参ください。
乳児健康診査受診票がない方は自費となります。

保健所で受診

3~4ヶ月の健診、1歳半の健診、3歳児の健診

3~4ヶ月健診:お住まいの区の保健所でお受けください。

  • 名古屋市在住の方は、お知らせが来ます。
  • 名古屋市在住の方は、BCG接種も同時に行います。

1歳半健診:お住まいの市区町村の保健所でお受けください。

  • 自立歩行が始まっているか、有意語があるかなどを診察されます。

3歳児健診:お住まいの市区町村の保健所でお受けください。

  • 集団での行動は?どの程度の会話が行えますか?など診察されます。

ご注意

日時が決められているのでご注意ください。「広報名古屋」にも日時が出ています。
お忘れのないようにお受けください。