1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ

スタッフブログ
ブログBLOG CATEGORY

インフルエンザワクチン助成について

インフルエンザワクチンについてのお知らせです。
名古屋市の助成について
対象:名古屋市内に住所登録がある、生後6ヶ月から小学校2年生まで
期間:2020/10/15から2021/1/31
回数:2回(1回1000円の助成です)
方法:園や小学校でチラシが配布されるそうです。チラシの裏にクーポン券あります。名古屋市HPからもダウンロード可能になるようです。必要事項をご記入の上、ご提出ください。
また、今年はクーポン券と共に、名古屋市在住を証明できる書類を必ずご持参ください。
例:こども乳児医療証 など

まだ、予約枠には余裕があります。ご予約お待ちしています。

2020.09.19/ブログ

アレルギー受診中の方へ

アレルギー定期受診中の方へ

本日より、インフルエンザの予約が始まりました。
定期受診に合わせて接種ご希望の方からのお電話を頂き、案内がわかりづらく、ご迷惑をおかけしました。

来週の9/23から9/26までは、9/15現在ご予約のある方の分は、お電話でお取りできるようにいたします。
また、ご自身で受診間隔を考慮し、1回分はご自身でご予約頂きますようお願いいたします。
ワクチンの量には限りがあります。ご心配な方は2回分おとり頂き、診察の日時に合わせることも可能です。 

お手数おかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。
院長

2020.09.19/ブログ

インフルエンザワクチンについて

2020年度のインフルエンザワクチン接種は下記の要領で行います。

 

2020年度に限り、名古屋市在住の「妊婦さん」と「満6ヶ月〜小学2年生までのお子様」は、1,000/回の助成が出ます。

但し、助成を受けられる期間が、2020/10/15()2021/1/31()までと決まっております(それ以外の期間で接種した場合は、補助は出ません)ので、どうぞお間違えのないようにお願いいたします。

健康保険組合の補助券は、101日より使用出来ます。

本年度より、インフルエンザワクチン代に限り、クレジットカード決済が行えるようになりました。

<予約方法>

☆20209 19 日(土)10:00からWebにて開始します

ご予約はこちら!(https://hibarikids.mdja.jp/g/2

 接種日時は以下の通りです。円滑で安全な接種のため皆様のご協力をお願い申し上げます。

<接種日時>

☆202010月2日〜20201014(名古屋市助成期間外です。)

火・金曜日 15:3016:30

 土曜日   9001000  

☆20201015日〜202012月初旬の下記の時間帯

火・金曜日 10:3011:30

  15:3016:30

木曜日   160018:00 (14:00〜接種を行う日あり)

土曜日    9001000

130015:00

☆202012月から2021131日(日)は通常のワクチン外来にて行います。

この期間の接種のご予約は1115日以降、電話にてご相談ください。

<接種回数・料金(全て税込みです)>

●6ヶ月以上3歳未満  3,500/回 (0.25ml/回)x2

●3歳以上13歳未満   4,000/回 (0.5ml/回) x2

●13歳以上       4,000/回 (0.5ml/回) x1

6ヶ月以上13歳未満のお子様は、34週の間隔をあけて2回接種が基本です。)

<留意点>

・問診票をダウンロード、ご記入いただいてから来院して頂くとスムーズです。体温は来院時に測定させて頂きます。問診票は下記にございますので、どうぞご利用ください。

・メーカーなどのご指定は承っておりません。

・保護者の方も、お子様同様にご予約をお願いします。

(ご予約がない場合、お子様の接種時に希望されても対応できないこともございます。)

・ワクチンの供給状況、予約状況によっては受付を途中で終了することがございますので、予めご了承ください。そのため2回接種ご希望の方は、1回目の予約時から2回分のご予約をお願いします

・他のワクチンとの同時接種は、通常のワクチン外来(火・水・金の14:0015:30)でのみ行っております。お電話にてご相談ください。

<アレルギー定期通院中の方へ>

・アレルギー外来定期受診中の方(2020915日現在、次回のご予約の入っている方)は、定期受診時にも接種を行います。その場合、事前にお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。但し、他のご家族の方の接種もご希望の時は、上記の日程でお願いしています。WEBからご予約ください。

 

<卵アレルギーの皆様へ>

・卵を摂取したらアナフィラキシーショックを起こした、或いは卵の血液検査がスコア56という方は慎重に接種します。一度ご相談ください。 

・卵アレルギーの方でも卵のつなぎは食べている、少しなら卵は食べられるという方は、基本的に安全に接種できると思われます。ご心配な方はご相談ください。 

なお他院がかかりつけの場合は、主治医の先生に判断を仰いでください

2020.09.14/ブログ

GWがあけて

皆さん、こんにちは。
日差しの強い日がでてきたり、夜は冷えたりと、季節も徐々に春から移り変わっていることを感じます。

緊急事態宣言が発令されてから約1ヶ月が経過しました。
皆様はいかがお過ごしですか?

外出を控え、家の中で生活することが増えることで、様々な気づきがあると思います。

お子さん達にとって、外で思いっきり遊んだり、大きな声ではしゃぎあったりする事ができないということは、かなりのストレスだと思います。
保護者の方も、コロナ感染は勿論、いつも通りの生活や仕事ができず、また先行きに不安を感じる方も多いと思います。

今まで、色々なことが起きていても、自由に外出したり、お友達☺️などと直接コミュニケーションが取れていたことが本当に幸せであったと感じます。

そんな中でも、元気そうに来院してくれるお子さん達をみると、本当にこども達の元気とパワーは素晴らしいなと感心します。

自宅にいることが多くなるので、逆に今までできなかったこと(僕は掃除かな)などを少しずつ進めるだけでも、小さな喜びを感じる事ができます。

小さいお子さん達なら、人の多い公園に行くより、歩きながら草花をみてみたり、いつもと違うお散歩コースに行ってみたり、少し大きい子なら、今まで読めなかった長めのお話を読んでみたり、漫画を読み切ったり、やれなかったことを見つけてみるのも面白いかもしれませんね。
僕がこどもだったら、思いっきりプラモを作りとお菓子作りを続けるでしょう(すみません、結構インドア派です)。

こども達はいつも興味や好奇心であふれています。
その好奇心達を認めて、見守り、少しだけ手を差し伸べたりするだけで、お子さん達の新たな側面が開花するかもしれません。

しかし、コロナの流行はまだまだ予断を許さない状況であるため、もう少しみんなで協力し合う時期だと思います。
今後も流行の消長は続きそうですが、こんな時だからこそ、今まで以上に家族に目を向けながら、みんなで助け合って生活していきたいものです。

クリニックでは、コロナウイルスの感染防止のため、入り口でスタッフが感染非感染の動線案内と、車での待機や呼び出しを行っております。
寒い日や雨の日もスタッフ一同頑張ってくれています。

そんな中、保護者の方から、温かい差し入れを頂いております。

このマスク不足の時期に山ほどのマスクや「寒いでしょう」といってカイロ☺️、「少しは休んでくださいね」といいながらお菓子やお野菜たちなど、様々なお心遣いを頂いております。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

まだまだ、クリニックとしてやれることは沢山あると思います。
地域の皆さん、アレルギーで通院してくださっている方々が、より安心できるような環境と医療を提供できるように、スタッフ一丸となって頑張って参ります。

 

皆様からいただきました、本当に感謝です!!

GW中に久しぶりに作ってみました☺️

 

院長 平林靖高

2020.05.11/ブログ

田中先生と看護師の鈴木さんが産休に入られます。

いつも月曜日の午前診療をお手伝いして頂いておりました田中先生と午後診療で活躍してくれていた看護師の鈴木さんが、産休に入られます。
みんなで安産を祈念し、スタッフの仲間に新たな家族ができるのを楽しみにしております。
田中先生、鈴木さんゆっくりしてくださいね。
また、お子さんの顔見に行かせていただきま~す(笑)

2019.10.11/ブログ