1. HOME
  2. ブログ

スタッフブログSTAFF BLOG

予防接種のご予約について📲

WEB📲から、ご予約いただけるようになりました。

WEB予約の画面から、予防接種をクリックして、進んでください。
従来通り、お電話でも受付ております。
ご不明な点は、お電話下さい。

2020.12.14/ブログ

診察前のお願い

★お願い★

現在、近隣においてもコロナウイルスの感染が確認されているようです。
次の項目に該当する方は、診察前にご連絡をお願いいたします。

1)周囲にコロナウイルス感染確定者、又は濃厚接触者がいらっしゃる方

2)通園・通学中の施設で陽性の方がいっらしゃる方

3)保護者や、お子様を連れてくる方が咳や熱を伴う体調不良、倦怠感を認める場合(コロナウイルス感染か不明な段階の方も)

4)その他、感染拡大地域に行ったなど感染に対して心配がある方

病状によっては、診察のお時間の変更をお願いすることがございます。
院内でのコロナウイルス感染防止のためご理解下さい。

院長

2020.12.08/ブログ

エアロゾル対策!

みなさん、こんにちは!

さて今日は、

●当院における③エアロゾル対策です。

当院では、新型コロナウイルスを含め、インフルエンザなどさまざまなウイルス感染を診断するため、抗原検査を行なっています。

熱があればすぐに検査するものではなく、家族歴や周囲の流行状況を加味しながらになりますが、確定診断をする上では必須の検査になります。

コロナに関しては唾液PCR検査もありますが、小さなお子さまから採取するのは、あまり現実的ではありません。

そうなると鼻咽頭ぬぐい液の採取が必要となります。鼻から綿棒が入れられますので、殆どの子達が泣いてしまいますし、とても大きなクシャミを出してしまいます。口元をおさえながら行うのですが、その隙間からいわゆるエアロゾルが舞ってしまいます。これが感染拡大の大きな原因の一つになるのです。

我々もマスクはもちろん、防護衣や手袋、フェイスガードを付けながら、検査を行わせていただいています。ただ、検査後のエアロゾルが舞ってしまったお部屋の消毒などが大きな問題でした。

そこで、先日『エアーテント式陰圧室』を導入しました!

中は仕切られていて、患者さん達が入る部屋は陰圧になるようになっております。強力なフィルターをつけた装置で、外に出す空気もクリーンになっていますので安心してください。

我々がもう一つの部屋から手を伸ばし、鼻咽頭ぬぐい液を採取します。一見すると、物々しい感じがするかと思いますが、安心・安全度はかなり向上しているのではないかと思います。

検査を行うお子さん、保護者の方はご移動、ご協力をお願いするかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

まだわからないことも多い感染症ですので、とてもこわく感じてしまうかもしれません。

私たちも、新しい情報やその対応を考えながら、毎日の診療を行なっています。

ご心配なことがあれば、どうぞご相談ください。

院長 平林靖高

 

2020.12.06/ブログ

当院のコロナ対策と考え方

当院のコロナ対策と考え方
皆さん、こんにちは!
 冬に向かいつつある中、コロナウイルスの流行が再 度拡がりを見せています。そして、「第三波が来た!」など毎日不安なニュースが流れてきますね。必要な情報をうまく取り入れて、少しでも感染リスクを減らせればいいと思います。
 とはいえ、お子様達にとってはお風邪を引きやすい季節でもあり、保護者の方々も例年以上に気を遣わなければならなくなります。
 当院としても、皆様が安心して受診して頂けるよう、様々な工夫・対策を行っていきたいと考えています。
 今後、数回にわたって、当院における感染対策のお話やコロナウイルスに関する話、ちょっとしたお話?なんかを発信していきますので、すこしお付き合いください。
●当院の感染対策① 動線の完全分離
 最近来院された方はお気づきでしょうか?、、、なっ、なんとクリニックの入り口が一つ増えちゃいました(笑)!
 クリニック正面向かって左手にも新たに入り口を設けることで、アレルギー外来の方もお風邪を引いているお子さん達もみんなが安心して受診できるように、動線を完全に分離しました。
 もともと待合室は二つありましたが、受付のところで皆さんが一瞬でも混在するということを避けなければならないと考え、この冬に向けて工事を進めてまいりました。間に合って本当に良かったです。
 冬に向かい発熱の方々が多くなる事が予想されるため、今後は感染対策により力を入れます。経路や待合を別々にご案内していきますし、場合によってはお車でお待ち頂いたり診察させて頂いたりします。
 勿論、受診ご希望の方は今まで通りwebにてご予約ください。現在も、皆様にはweb問診入力にご協力頂いており、こちらの案内もスムーズにできるため、大変感謝しております。引き続きご協力をお願いします。
●当院の感染対策② 換気
 11月に入りより一層寒くなってきました。ただ、感染対策において三密を避ける!という点では、「十分な換気を行う」ことが何よりも重要とされています。空間除菌などはあまり効果が無く、「空気の流れを作ってウイルス達を追い出す!」事が大切です。
 当院でも換気には以前から気をつけておりましたが、今まで以上に院内各所に送風機を設置し、風の通りを良くするために扉を常時開けるという対策をしております。
 当院は全室床暖房を設置しておりますが、どうしても空気の動きが生じるためやや肌寒くなる場がございます。そのため、少し暖かめのお洋服でのご来院をお願いしております。
最後に、
 今までの感染防止策のポイントは、、、
「三密を避ける」、「手洗い」、「消毒」、「マスク」でしたね。(それに付け加え、最近は「大声・長時間を避ける!」ことがポイントのようです。)
これからも感染防止策をしっかり日常生活に取り入れながらお子様との生活を楽しんでいきましょう。
院長 平林靖高

2020.11.15/ブログ

12月のインフルエンザワクチン

曜日は限定されていますが、11月12月とも、追加枠を設定しました。

ご希望の方はwebよりご予約ください。

院長

2020.11.11/ブログ